ReAF Denture Course

若手向け 義歯臨床超入門ナイトセミナーコース

クラス概要

本コースは、卒後10年目以内の若手歯科医師を対象にした全部床および部分床義歯臨床を確実にステップアップさせるための様々な知識を習得するコースです。現在の大学教育では卒業後すぐに有床義歯の臨床を成功させるのはとても難しいと言えます。そのため、特に若手歯科医師は、有床義歯臨床に必要な基本的な知識を再理解し、有床義歯の成功率を徐々にアップさせる必要があるのではないでしょうか。
また、本コースは平日(木曜日)の夜間に開催するため、勤務後に参加することも可能です。
毎回1〜2つのテーマに絞りながら、今さら聞けない義歯臨床の本当の勘所を丁寧にレクチャーしますのでベテランの先生にとっても良い復習の機会になると思います。

研修日程

講習日(木曜日×10回 計10日間)
20:00~22:00

<大阪コース>ハイライフデンチャーアカデミー セミナールーム

担当講師

松田 謙一 先生 (大阪大学歯学部歯学研究科)

受講費用

15万円

カリキュラム

・歯を喪失したら必ず義歯が必要なの?
・有床義歯の3要素、支持・把持・維持を学ぼう
・概形印象を上手く採るために重要なポイントとは?
・個人トレーってなんのために必要なの?
・適切な個人トレーを作るために必要なことを学ぼう
・辺縁形成は何のため?必ず必要なの?
・辺縁形成の材料や方法を学ぼう
・Eichner&Kennedy分類を理解しよう
・レストやガイドプレーンは本当に必要なの?
・クラスプはいくつ必要なの?